Sponsored Link

マナラホットクレンジングゲル100円モニター

ホットクレンジングとは一体何?温かくなるのはなぜ?を科学的解析風に調べてみました。

ホットクレンジング科学的解析

ホットクレンジングは、そもそもどうして温かくなるの?


科学的解析風に私が調べたことをまとめてみます。

擦って擦って摩擦で温かくしているわけではありませんよ(笑)

いろいろなメーカーから販売されてますが、ほとんどはグリセリンの特性を利用したものです。

グリセリンとは、植物由来の保湿成分のことです。

温感効果の正体は、グリセリンなのです!

グリセリンは、多くの化粧品に使われている多価アルコールの一つで、空気中の水分に触れると温感作用が出てくる成分なのです。

多価アルコールとはアルコールとの一つなのですが、スーッとする成分や肌に刺激を与えるものとは違い、高保湿成分として化粧品に使われているから安心してください。

このグリセリンの特長を使って、肌を温めて毛穴を開かせて、毛穴に詰まった汚れや固くなった角栓をお肌に負担をかけることなく落としてくれるのです!

ちなみに、マナラホットクレンジングゲルの場合ですと、マナラホットクレンジングゲルの成分を徹底調査!よりグリセリンが配合されているか確認できますよ♪

マナラホットクレンジングゲルは、私もただ今愛用中なので、購入前も後も、かなり科学的解析風に自分なりに猛烈に調べあげましたね(所詮素人目線ですが・・)

しかし、素人では本当の核心にはたどり着いていません。

やはり、専門家というかメーカー内にいないと本当に良いものか?

肌に良いのか?悪いのかは100%はわからないな〜というのが結論です。

ただ、科学的解析風に調べたことは記事にしようと決意して書いているのがこのサイトですので、参考にしていただければ嬉しいです♪

グリセリンは気温や湿度によって温かさが変わります

グリセリンは、気温や湿度が高いと温かくなります。だから、冬場は気温が低くて空気も乾燥して湿度が低いので、温感効果を感じにくくなることがあるのです。

冬に購入した場合は、ぜんぜん温かくない!という場合もあるので、ご注意を。

お風呂で使うと良いかもしれませんね。

私の場合は、夏場に購入したのですが、お風呂で使用すると、かなり温かかったです。

熱い!まではいかない温かさでして、これはこれでビックリしましたよ。

グリセリンゲルは寒いと固くなります

ホットクレンジングゲルのキモであるグリセリンゲルは、暖かい場所ではやわらかく、寒くなると固くなる性質があるのです。

そのため、冬に使うときにゲルが固く感じる場合も。そういう時は、両手のひらを軽くすり合わせて、柔らかくしてから使うと良いですよ。

固いからといって文句をいいたくなるところですが、性質なのでガマンしてくださいね。

冬場にホットクレンジングゲルを使う場合は、お風呂での使用がポイントですね♪

温かさも感じられますし、ゲルも柔らかくなるので、メイクとのなじみがよくなるのです!

ただし、濡れた手で使えないホットクレンジングもありますのでご注意を。



Sponsored Link

マナラホットクレンジングゲル